当クリニックのインプラント治療の流れ

1.初診、パノラマ写真撮影、口腔内写真撮影

  

2.治療計画書の作成、説明
(CT撮影後治療計画が変更になる場合があります)

3.血液検査

4.グラフィックガイド用印象、グラフィックガイド制作

 

5.グラフィックガイドを入れてCT撮影

6.シュミレーション

  

7.サージカルガイドの制作、口腔内試適

8.同意書の説明、お薬お渡し

9.サージカルガイドを使用してインプラント手術

 (手術直後)

10.2次オペ、オステル測定(インプラント体がどの程度,骨とくっついているのかを調べる検査)

11.印象

12.セット

 

 

 

インプラント周囲炎と寝たきり

寝たきり老人介護と食事

インプラント体は、チタンで出来ていますので、虫歯にはなりませんが、歯周病にはなります。
治療を終えたらあとは大丈夫ということではありません。必ず、メインテナンスに行ってください。

 いろんなところでインプラント周囲炎について書いてあります。ただ多少過激に書いてあると思っています。 続きを読む

インプラントとMRI

MRI検査

10年くらい前はなかったと思いますが、ここ数年、健康診断を受診すると問診票にインプラント体が入っていますか?と言う項目がある場合があります。

最初、何故この項目があるのかわかりませんでした。
インプラント体自体は、主にチタンで出来ていますので、MRIでは特に問題ないはずです。
インプラントの補綴物もインプラント以外の補綴物と比べて特に変わったものは使っていないはずです。

なのに何故、インプラントだけ問診票で聞いてくるのか? 続きを読む

講習会参加のお知らせ

 平成27年8月23日、札幌で開催されました、

デンタルコンセプト21 2015年度北日本支部会
「インプラント治療を再考する」に参加してきました。
尚、その時に、「Bio-oss Collagenを使用してGBR
をした2症例」という演題で発表してきました。
 
 これからも最先端の治療を目指して精進していきますので、
よろしくお願い致します。

白鳥インプラントセンター

 平成27年7月15日(水)、16日(木)と静岡県にある

白鳥インプラントセンターを見学してきました。 
 院長の白鳥清人先生は、インプラント治療において
日本を代表する歯科医師の一人です。
 当日は、GBRを含むインプラント埋入手術、
2次オペ、暫間インプラントを使用した全顎の
インプラント症例、インプラント歯周炎に対する
マイクロサージェリーなど盛りだくさんの症例を見学
させていただきました。
 
白鳥インプラントセンターのHPのアドレスは下記です。
 
この経験を、これからの当院のインプラント治療に
役立たせていきたいと思います。
 

Nobel Guide コンセプト

平成27年7月11日(土)、12日(日)に上記の講習会に参加して、

下記のことを勉強してきました。
●Nobel Clinician と Genion Scanner 
  の融合による 新ガイデットシステムの有用性を理解する。
●診断及び治療計画の重要性と3Dシュミレーションの有用性について
  理解を深める。
●フラップまたはフラップレス、様々なケースに対応できる汎用性に
  ついて理解を深める。
●ガイデットサージェリーにおいて発生し得るトラブルへの対応方法
  を学ぶ。
 
なお、講師は、ALL ON 4で有名な
MALO CLINIC TOKYOの
下尾嘉昭先生です。

認定講習会

去年の4月から、月に1,2回お休みをいただき受講していた

公益社団法人日本口腔インプラント学会規定による認定講習会を、
平成27年3月15日に無事に終了いたしました。
これからは個別の講習会と学会参加をして、知識と技術を
高めていきたいと思います。

日本口腔インプラントアカデミー 9月例会

平成26年9月27日所属している日本口腔インプラントアカデミーの

例会がありました。

インプラントメーカーのノーベルさんが、新発売となる角度付き

アバットメントについての説明をしました。

次に歯科技工所の佐藤歯研さんが、CADCAM、E-max、

ジルコニア等の新しい材料について説明し、現物を見せてもらいました。

最後にスタディーグループの会長でもある伊藤先生が症例発表を

しました。骨のない、薄い症例でどうやって骨を作ったかという症例でした。

少しでも普段の治療に役立たせることができればと思います。

講習会参加報告書

平成26年9月21日、ノーベルプランニング教室に参加してきました。

CTデータを使い、専用のソフトで、どのようにインプラントを埋入すれば

よいかを勉強する会です。私も2症例ほど持参して参加した人たちから

いろいろなご意見をいただき、今後の参考にさせていただきました。

平成26年9月22日は、日本インプラント学会の認定講座で、今回は

解剖学です。東京歯科大学の阿部伸一教授に講演してもらいました。

インプラントに必要な血管、新家に、筋肉を始め、臨床医が知らなければ

いけないチェックポイントを色々教えていただきました。

 

アイデンタルクリニック

石川 禎一

東北大学病院 歯科麻酔疼痛管理科登録研修医

平成26年8月より、上記研修医として、診療の休みの時に、

東北大学病院にて、手術見学をしています。

主に全身麻酔と静脈内鎮静法における全身管理を勉強しています。

また手術は、顎切りや埋伏抜歯など、一般の歯科クリニックでは

行わないような内容になってはいますが、切開の仕方等勉強になるところ

が多々ありました。これからも診療の休みの時に来年の3月まで時間を

作って見学に行く予定です。

 

アイデンタルクリニック

石川 禎一